戦争+狩り(´・ω・`)
■狩り
巨人の墓は結論から言って超マズー狩場になったと思います。
今のところトータル7時間以上はやってレアはたまたま出た(?)b-zel1枚のみ。
以前も書きましたが昔の仕様なら2時間に一枚くらいはb強化が期待出来ていました。
経験値皆無の狩場なのでレアや本が出ないと意味がないんです(´・ε・`)

4匹セットは全部が見える位置にでも画面沸きするのでそれがきつい(´;ω;`)。
以前ならちゃんと牛歩で進めば6タゲ背負う事なんてなかったのに今はどれだけ上手くやっても一瞬で危険な状況に陥ってしまいます。
隔離も出来ない仕様になっているようですし(´・ω・`)

敵の数が減っているのでやばい時には引くのも良いかもしれません。
以前は引いてたら巨人の連鎖が止まらずに飛ばされてましたけど今はそれはないと思います。(多分

きついならきついなりでdropが良いならやりがいはあるんですが、今の仕様じゃ何をどう工夫しようと出ない物は出ないんだからどうしようもないデス(´・ε・`)


そんでまぁ、きついならもうちょっと装備良くしようかとイヤリングカルマを溜めようと魔族の神殿にいってみたんですが・・・

ここにもやばい仕様変更が・・・!
毒コラプトが毒連打じゃなくて殴って来ますよ??
以前はペアでも上手くやれば行けてたんですが今後は厳しいかもしれません。
boxが超痛い!!
カルマ・・・もっとためとけばよかったorz
もうあほNCなんでもかんでも不味くしすぎ!!

美味い狩場を夢見て頑張ってLvUPしても自分が到達する頃には修正で不味くされてるんじゃあまりにも悲しいじゃないか・・・何度繰り返すんだ・・・


地底湖に、帰ろう・・・(´・ω・`)


■ドワ戦争
巨人が寒くなって気分も滅入っている所に戦争も今回は負け(´・ω・`)
なんだろう、単純に力負けした感じかなぁ。
出陣前に50人くらいしか居なかった(´・ω・`)
最終的には70くらいにはなったみたいですが。。
自分のPTも5人か6人しか居なくてやっぱり厳しかったですね(´・ω・`)



http://www6.axfc.net/uploader/10/so/N10_6907.avi.html
key:dowa

ああ圧縮するの忘れてたlol


◆0:30
危ないまたミスって前に(´・ω・`)


◆2:18
むむ・・・このキャンセはEM見えなかったけど奇跡的に決まったんだろうか。。
それとも味方の誤爆か・・・
「ええっ?」って感じで反応遅れたorz


◆3:31
善戦してたんだけどちょっと人数が少なかったかな・・・抜けられorz

あと、タゲあわせがむずい(笑


◆5:08
ほっと一息。


◆9:44
またしてもやられたー
相手の戦力が高かった(´・ω・`)


◆11:45
pot残数が少なかった・・・まだ耐えれるか・・・?と一度戻り。
町で知り合いに会う、けどスルー(酷(謝
倉庫は大した物入ってません(`・ω・´)


◆12:38
戻って橋を守ろうと思ったんだけど、この時クラチャで「敵プリタワー右上」と見えたのでタワーに移動。
タワー右は敵だらけ(@@;
既に右か真ん中の橋がやられていたようですorz

この後、タワーを固めれば良かったか・・・
敵プリを探す事を優先してた(´・ω・`)


◆13:05
いたけどこのキャラは本物じゃないっぽいなぁ。


◆13:04
終了時間まであとわずかだったので最後に陽動・・・と思ったら取られた(´・ω・`)
右ばかりに目が行ってたけど動画を見直すと左からやられてたみたいですね(´・ω・`)
動画にはうつってるんだけど視線が左に行ってなくて全然気が付かなかった。
右の敵ががまだ攻め切れてない印象だったので時間を稼げれば・・・と思ったんだけど左が見えてればなぁ・・・orz









ドワ戦争は集合開始から行動開始までに時間がかかってしまうので、「どうせ出発は遅いから」と思うと、どうしても集まるのが遅くなってしまいますね。

それでなかなか人数揃わないから出陣も遅れて・・・と、悪循環でその辺が難しいところ。。

出発時間を決めておいてその時間をターゲットに集合した方が良いのかも。
っても実際どうなんだろうね・・・そうしてもいろいろ問題はおきそう(´・ω・`)
集まりきってなくても出発するのか・・・とかね。

多くの人を集めて何かをするのは難しい、中心になっている人達の苦労は本当に良くわかります。
(´・ω・`)。


※私は早めに行って何か別の事して待ってるようにしてます。
頭乾かしたり歯磨いたり本読んだり精製したり、とか(´・ω・`)
[PR]
by ray-jp2 | 2006-12-15 01:55 | Lineage
<< SS日記(´・ω・`) 巨人の墓の仕様について(´・ω・`) >>



リネージュ日記
by ray-jp2
HOME